全日本建築士会について 50余年の建築士育成事業の実績をもとに、社団法人全日本建築士会が総監修した、建築関連資格の特別養成講座

合格への鍵 講座>新傾向問題>ファシリティーマネジメント(FM)

新傾向問題講義メモ

新傾向問題講義メモでは、近年の傾向である、より深い理解を要する新しい傾向の問題を取り上げて紹介していきます。内容は、随時更新する予定です。

ファシリティーマネジメント(FM)

FM(ファシリティーマネジメント)は、建物や設備等についての不動産としての保有、運用、維持などを経営の視点から最適化する手法で、近年は公共の建物や設備の管理運営にも積極的に導入する動きが広がっている。

適切な管理運営により、コストの低減と合わせ、施設の利用環境をより良くすることで施設自体の価値を高め、間接的に生み出されるサービスの質の向上につなげることもFM導入の目的となっており、更に施設の長寿命化やライフサイクルコスト(LCC:建物の建設費、維持管理費、解体費等の生涯コスト)の削減もFM導入の目的となっている。

その他の新傾向問題講義メモ

いま、当会の講座に資料請求された方には、当会講座の総合監修者による、重点事項対策の解説DVDを無料でプレゼントしています。

Copyright(C) 2005 一般社団法人全日本建築士会. All rights reserved.